workshops - 製本教室

***********************************

 作品の写真を開いて“View this photo on Flickr”というところをクリックすると

 Flickrというサイトに飛びます   

 各写真のコメントや作業風景の写真などはそちらでご覧頂けます           

***********************************

[vol.6 ミニアルバム]

アルバムは、写真を貼った時にちょうど表紙が平になるように

写真の厚みぶんだけ背に厚みをつけて綴じます。

今回はこの、アルバム独特の製本方法を学ぶ講座です。

L版の写真を縦横に貼れるサイズのアルバムを作ります。

 

日時 : 2011年9月25日(日)

場所 : 多目的カフェ かぜのね

料金 : 3500円

作品1−1
作品1−2
作品2−1
作品2−2
作品2−3
作品2−4
作品3−1
作品3−2

[2011夏@カロト 和綴じステッチのスケッチブック]

最初に和綴じの代表的な綴じ4種をサンプルで練習し

その後、自分の好きな綴じ方で和綴じ風のスケッチブックを作ります。

綴じ自体がデザインとして美しい和綴じのステッチをアクセントに

本来の和綴じよりしっかりした表紙をつけて仕上げます。

 

日時 : 2011年8月30日(火)

場所 : カロト レザーハンドメイド

料金 : 3500円

作品1
作品1_内側
作品2
作品2_内側
作品3
作品3_内側
作品4_1
作品4_2

[2011夏@陶泉窯 和綴じステッチのスケッチブック]

最初に和綴じの代表的な綴じ4種をサンプルで練習し

その後、自分の好きな綴じ方で和綴じ風のスケッチブックを作ります。

綴じ自体がデザインとして美しい和綴じのステッチをアクセントに

本来の和綴じよりしっかりした表紙をつけて仕上げます。

 

日時 : 2011年8月24日(水)

場所 : 清水焼窯元 陶泉窯

料金 : 3500円

 

作品1
作品1_内側
作品2
作品2_内側
作品3
作品3_内側
作品4_表紙裏
作品4_表紙表
作品4_内側
かもめやのサンプル
かもめやのサンプル_内側
作品5

[vol.5 和とじ2種]

日本には古くから特別な道具を使わず簡単にでき

かつ機能的で美しい製本方法が伝えられています。

綴じの方法が何種類かある中から今回は

基本の「四つ目綴」と糸運びがより装飾的な「麻の葉綴」でミニノートをつくる講座です。

 

日時:2011年7月16日(土)

場所:多目的カフェ かぜのね

料金:2500円

作品1
作品2
作品3
作品4
作品5-1
作品5-2
作品6-1
作品6-2
作品7-1
作品7-2
作品8-1
作品8-2
作品9-1
作品9-2
作品10-1
作品10-2
Untitled

[vol.4 糸で綴じるリボンノート]

今回のメインテーマは‘ 糸で綴じる ’ということ。

中身の紙をリボンに糸で綴じ付けて、薄手の柔らかい表紙で仕上げる

リボンリンプ製本という製本方法を、少しアレンジしてA5サイズのノートをつくります。

 

日時:2011年6月11日(土)

場所:多目的カフェ かぜのね

料金:3000円

 

Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled

[vol.3 コーネル装のノートカバー]

コーネル装とは、角革装とも言って表紙の角に三角の革を貼った製本スタイルです。

今回は革の代わりに背と角に布を、表紙の平の部分にお好みの紙を貼って

A5サイズのノートカバーをつくります。

 

日時:2011年4月29日(祝)

場所:多目的カフェ かぜのね

料金:3000円

Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled

[vol.2 文庫本をハードカバーに]

文庫本をお好きな布でハードカバーに仕立てる講座です。

ふだん身の回りにある本が、どんな構造になっているのかを体感しながら

お気に入りの1冊を愛蔵版に仕立て直しましょう。

 

日時:2011年3月27日(日)

場所:多目的カフェ かぜのね

料金:2500円

Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled

[vol.1 コプト風ノートをつくる]

コプト式という、西洋の製本の原点とも言える製本方法をアレンジして

B6サイズのオリジナルノートをつくる講座です。

本来は糊を使わずに綴じることのできる製本方法ですが

今回は自分のお気に入りの包装紙などを表紙に貼って

世界にひとつのマイ・ノートをつくってみましょう。

 

日時:2010年10月10日(日)

場所:京都造形芸術大学

 


Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled
Untitled

[special コプト風ノートをつくるー扇町マテリアル会議のみなさんと…]

 

去る9月3日(土)、大阪のデザイナーさん、職人さんたちで作る素材・デザインの研究会

『扇町マテリアル会議』のみなさんからのご依頼で、コプト風ノートを作るワークショップを開催しました。

場所は夏のスペシャルワークショップ第1弾の会場でもあった五条の清水焼窯元『陶泉窯』さん2階にて。

今回も、和菓子職人の濱田一信さんにお茶菓(9月ということで菊をかたどったお菓子でした!)を作って頂き

作業後は水出しのすっきりしたお煎茶とともに大変美味しくいただきました。

 

コプト風ノートは縢り始めと縢り終わりが少しややこしいので、みなさんそこが難しい!と感じられたようでしたが

そこはやはりものづくりのプロの方たちです、私のつたない説明にも関わらず

その場で効率の良い作業方法を考えたりしつつ、それぞれに素敵なノートを仕上げられました。

 

ご参加いただいた方たちの色々なジャンルのものづくりのお話の他、

場所を提供していただいた『陶泉窯』の谷口晋也さんの陶器・磁器のお話、また工房ツアーなど

製本以外にも、そして私にとっても興味深い体験満載の濃ゆいワークショップになったのではないかと思います。

[special コーネル装のノートカバー@カロト]


 かもめやと同じ京都市内で革製品の制作・販売をされている『カロト』さんにて

カロトの店主ご夫婦と小学生の娘さん、スタッフの方お二人とスペシャルワークショップをしました。

内容は『コーネル装のノートカバー』です。

 

さすがに、みなさん技術のある方たちなので、作業の手際、出来上がりともに素晴らしかったんですが

小学2年生の娘さんも、カッターの使い方、のりの引き方など、もうすでに様になっている上に

一の説明で十飲み込んでいるという理解力に正直びっくりさせられっぱなしの半日でした!

作品も、それぞれ実に面白いものができましたよ。