図工のじかん、ありがとうございました!

 

神戸・三宮のナガサワ文具センターさんちか店(さんちかホール)にて
およそ2週間に渡って開催されたワークショップイベント
『図工のじかん』は3月28日、無事に終了しました。
ご来場下さったみなさま、ありがとうございました!

 

『図工のじかん』は2週間という長い期間中、
日替わりで様々なワークショップが開催されるという
豪華で楽しいイベントでした。

 

 

かもめやは、その内の4日間に参加させていただきましたが
お客さまも、男女問わず幅広い年齢の方がご来場下さって

色々と貴重なお話を聞かせて頂いたり

またこんなところで繋がりが!というようなご縁の発見もあり
私にとっても何かと濃ゆく楽しい時間をいただきましたし

他に出店されていたメーカーさん、作家さんも、毎回顔ぶれが変わるので

ワークショップのやり方や内容の作り方も
みなさんそれぞれの工夫やアイデアを拝見でき

本当にたくさん勉強させて頂いた4日間でした。

↑ある日のさんちかホールの様子。
半地下になっていて、上からホールが一望できます。

かもめやはミニ和綴じノート(30分コース)、中の紙が入れ替えできるミニノート(50分コース)
切手やシールを持ち歩けるコレクションのノート(90分コース)の3種類
お手軽にできるものからじっくりできるものまで取り揃えていきましたよ。
それぞれ楽しんでいただけたでしょうか…
ご参加下さったみなさま、本当にありがとうございました!
また、いつかどこかでお会いできるのを楽しみにしています!