手帳の修理

こんばんは。
今日はまた一段と寒くなりましたね。

ここ数日は、次のオーダーの紙を選んだり、春からの授業のプランを練ったりと
まだあまりかたちにならない作業をしていましたが
昨日は少し修理の作業をしました。

型染めと刺繍で作品制作・販売をされているneji舎さんからご依頼頂いて作った三年手帳。
製本形式は、普段かもめやで作っているもので
表紙に使う布をneji舎さんご自身で染め・刺繍されたものをお預かりして使うという
セミオーダーで作った手帳です。

 

 

 

ちょうど2年前の今頃作ったものでしたが
あと1年を残して、糸が切れてしまったとのことで
入院・治療とあいなりました。

 

 

 

切れた糸を一旦全部はずし
本文と表紙を分けます。

 

 

表紙の内側をざっと
クリーニングして
本文には新しい見返しをつけ
綴じ穴を少し増やして
綴じ直しました。
これで、より丈夫になったはず…

綴じ直したものを再び
表紙と貼り合わせて
修理完了です。

 

先日、途中の過程をご紹介した手かがりのノートも完成しました。

しおり紐の先にはちょこっと飾りをつけています。
こちらは天然石のビーズ。

 

   では、また書きます。
   本日はこのへんで!